irikagi's home

丸山146@伊佐内

最終更新: $Date: 2017/12/31 18:15:33 $

ここで言う「丸山」というのは積丹町野塚町、積丹川左岸で枝分かれする伊佐内沢川の支流口付近に位置する小高くポコンとした標高146mの小さな山のこと。ワラビの聖地。ここ数年、この丸山の地形に惑わされ伊佐内川の語源が同定できず。


2017/12/31 12:55-13:25 丸山(146m)

[画像]積丹町野塚町丸山周辺地図
(国土地理院1/2.5万地形図美国縮小改変/Created by カシミール3D)

[画像]積丹町野塚町丸山周辺の傾斜強調地図
(同基盤地図情報-数値標高モデルデータ/Created by SAGA GIS)

旧丸山小学校裏から:

学校裏の小さな沢を越えると、昔々スキー授業で使用されたと言う斜面に出る。

[写真]旧丸山小学校裏の斜面。 [写真]積丹川右岸の丘陵サイド支流の凹み。

北斜面は林になっていて見通しが悪い。積丹川右岸の丘陵サイド支流の凹み。

山頂周辺からの眺め:
[写真]西側野塚方向の眺め。 [写真]大滝川側を望む。 [写真]婦美の方向を望む。眼下に国道229号。 [写真]積丹岳の裾野を眺める。 [写真]南側は逆光になり塩梅が悪い。
国道側から:
[写真]国道側からの丸山。

伊佐内川の語源:

このページでも同じこと考えています」が、いまのところ「ichan-nay」か、「e-san-nay」か、はたまた両方なのか決めかねます。


変更履歴
2017/12/31: 作成。