irikagi's home

ウエンド川左岸台地

最終更新: $Date: 2017/04/18 05:01:01 $

積丹町の西河の背後の山、余別岳の北尾根と呼ぶにも溶岩台地のようにも見えて、なんと呼称したらよいのか分からないので、便宜的にウエンド川左岸台地と表記しています。


2017/04/11 09:00-15:00 西河町

[画像]ウエンド川左岸台地地図
(国土地理院1/2.5万地形図余別縮小改変/Created by カシミール3D)

[画像]ウエンド川左岸台地傾斜強調地図
(同基盤地図情報-数値標高モデルデータ/Created by SAGA GIS)

a: クマゲラ痕跡

カラマツとの混合林になっている辺り。

[写真]クマゲラ痕跡その1。1 [写真]クマゲラ痕跡その2。2 [写真]クマゲラ痕跡その3。3
b: 見晴らしのよい地点

入舸の崎の背後に積丹岬がギリギリ見えています。

[写真]積丹丘陵を望む。4 [写真]入舸の崎を望む。5 [写真]ウエンド川対岸台地を望む。6
三等三角点「二股」からの眺め:

点名「二股」の大雑把な位置。積丹川河口右岸の海岸線の崎にある路側帯から眺めた積丹山塊。

積丹山塊を望む。
赤字は三角点名で黒字は標高。

[写真]三等三角点二股のあるポコを見上げる。7 [写真]三等三角点二股のあるポコ。8 [写真]三等三角点二股のあるポコ。9 [写真]積丹岬方向を望む。10 [写真]神威岬方面を望む。11 [写真]余別岳側を望む。12
その他:
[写真]余別岳方向を望む。13 [写真]積丹岳ウエンド川源頭を望む。14 [写真]ここが一番眺め良かった。15

変更履歴
2017/04/18: 積丹山塊の写真追加。
2017/04/13: 作成。