ホーム | 積丹半島の海岸線メモ Index

黄金岬展望台@積丹町美国町

美国町の船澗と茶津の間に位置するチャシのあったという崎の上に展望台が設置されている。 茶津の前浜から幌武意のマッカ岬までの海岸線が望め、眼前には柱状節理の発達した宝島が鎮座している。

[写真]茶津の前浜。 [写真]宝島。

なお、漁港側の崖には枕状溶岩の痕跡が残っている。

[写真]枕状溶岩の痕跡。 [写真]枕状溶岩の痕跡。

参照: 前田寿嗣編「道央の地形と地質 p.35」


備考:

水中展望船は楽しい。


ToDO:
茶津と七曲りとの間の段丘上の古道を詰めたいのだが。