ホーム | 積丹半島の海岸線メモ Index

フンベモイ@積丹町婦美町

danger! -- 危険 -- danger!

まさに鯨
[写真]フンベモイ。

マッカ岬の東の入江からみると突き出した山が鯨の姿をしている。フンベモイ「hunpe-moy 鯨・入江」。積丹町史によればフンベが「婦美」の語源らしい。

[写真]フンベモイ。 [写真]フンベモイ。

トゥンナイ「tun-nay 谷・沢」。この南側の入江がレプントマリだろうか。

[写真]tun-nay。 [写真]tun-nay。 [写真]tun-nay。

この海岸線は落石の痕跡が至るところにあって危ない。現在も残る漁小屋の脇の沢が「o-ka-mun-ra-us-i 川尻の・上・草が・下に・群生している・もの」

[写真]フンベモイ。 [写真]フンベモイ。 [写真]フンベモイ。 [写真]フンベモイ。

断崖のところどころから水が浸み出しているので、まだまだ崩落すると思う。

[写真]柱状節理の滑落崖。 [写真]崩落デブリ。 [写真]柱状節理の壁面。 [写真]水の浸み出す壁。

風光明媚なところだけど、落石に崩落にと、とてもお薦めできるような海岸ではない。