ホーム | 積丹半島の海岸線メモ Index

弁財澗-岬@積丹町入舸町

danger! -- 危険 -- danger!

日司町黒松内から入舸町の間の地名がよくわからない。

[写真]ルシ岬ズーム。 [写真]ルシ岬ズーム。

昔の黒松内トンネルを抜け入舸へ向かう途中の入江は何というのかな。。 それと、入舸の入江左岸の定置網元標のある辺りがクトトマリだろうか? 町史のなかにはヤトマリという記載もある。

[写真]日司-入舸間旧道。 [写真]ニト泊。 [写真]クトトマリ。 [写真]クトトマリ。 [写真]クトトマリ。 [写真]ルシ岬を望む。 [写真]入舸の入江。 [写真]入舸川河口。

入舸に入るとなぜか「木」にまつわるアイヌ語地名が連続する。 ニトトマリ(弁財澗)、ニカルシ(ニカルイシ)、ニトリシ(ニトリイシ)、などなど。

岬(サキ)の様子。

[写真]弁財澗はこの辺りか? 対岸がクトトマリか。 [写真]玉石の浜。 [写真]ルシ岬の手前。 [写真]柱状節理の目立つ小さな入江。 [写真]柱状節理の岩礁。 [写真]柱状節理の岩礁。

実際のルシ岬は岩礁で渡れない。崎の首の沢形を北に乗り越しても柱状節理の壁面に阻まれシリパ側に回り込むことできず。

[写真]ルシ岬背後の岩礁。 [写真]ルシ岬背後の岩礁。


ToDO:
磯釣り。