ホーム | 積丹半島の海岸線メモ Index

セタカムイ@古平町沖町

沖村にあるアイヌ語でセタカムイ「seta-kamuy 犬の神」とも、カムイエト「kamuy-etu 神の鼻(岬)」とも。

セタカムイ岩
[写真]セタカムイ岩。

海食作用って不思議
[写真]セタカムイ岩。

海底火山の妙
[写真]セタカムイ岩背後の地層。

代替りしたトンネルのチャラツナイ北側坑口の上の岩盤が崩落したのが1996年の2月10日。20名の方が犠牲になるという大惨事に。現在の豊浜トンネルは崩落したトンネルを迂回するルートで沖町まで延長され、その古平側の坑口脇に道路防災祈念広場が設けられ慰霊碑が建立されている。